格安理髪店マップ > ヘアカットに関する記事・ブログ

 折原

新しくなるのはアレンジだけじゃない!2017年注目ヘアアクセサリー4種

新しくなるのはアレンジだけじゃない!2017年注目ヘアアクセサリー4種
ミディアム~ロングまで使えるアイテム

髪を結ったり編んだり、ヘアアレンジの手法というのは様々ですよね。
三つ編みや編み込み、裏編みにロープ編みなどなどは定番中の定番。
しかし一方で「くるりんぱ」「フィッシュボーン」などといった、新しいアレンジが広まっているのも事実。
ヘアアレンジは不変のものではなく、日々進化して新旧があるんですね。

そしてそれはヘアアレンジには欠かせない、“ヘアアクセサリー”も同じこと。
今回は2017年に注目のヘアアクセサリー4種をご紹介します。

マジェステ

マジェステとは、スティックとスティックを通す穴が開いたプレートとからなるヘアアクセサリーのこと。
主な使用箇所はハーフアップやポニーテールなどの結び目の上。
結び目にプレートを被せ、プレートと髪束を貫通させるようにスティックを刺すことで固定します。

またスティックを指して使うという特性上、プレートは板状ではなくフレームやレース方にもなったりすることも。デザインの幅が広く、それぞれ印象の違いを楽しむことができます。

ヘアピアス

ヘアピアスは、ラインストーンやパールなどの飾りの下に渦巻き状の台座がついたヘアアクセサリーです。
主な使用箇所は三つ編みやロープ編みなど「中~細い髪束の上」で、髪束にくるくると差し込んで使います。

見た目はまさに「髪のピアス」。複数使用することで統一感が出るので、セット売りされていることが多いです。

バックカチューシャ

バックカチューシャとは後頭部側につけるカチューシャのこと。
ポニーテールやおだんごの後頭部に、ハーフアップの髪の境目になど、後頭部と言っても使い方は様々。
形状は通常のカチューシャのように硬質なライン上のものもあれば、チェーン状のものもあります。ライン状であれば端を髪に差し込んで、チェーン状であれば両端についたヘアピンやコームで髪に固定して……など、使い方も異なります。

ライン状はシンプル、チェーンタイプはパールやラインストーンなど華やかなものも多く、こちらも一口にバックカチューシャといっても幅広き系統があります。

ヘアバトン

ヘアバトンは両端に飾り玉がついたバーベル状のヘアアクセサリー。
主に髪の結び目や三つ編みなどに片方の玉を外して差し込み、出てきた先端に再び玉をつけて使用します。

角度を変えて複数使用するのがおすすめです。

まとめ

気になるアイテムはありましたか?
今回紹介したアイテムは、どれもカジュアル~パーティールックまで非常に使いやすいアイテムです。メタルやパール・ラインストーンなど、素材によっても印象が変わるので、購入の際はこの辺りもチェックするのがおすすめ。

気になったアイテムがあれば、ぜひお店で探してみてくださいね!

地域や最寄り駅、店舗名などのキーワードで理髪店を検索

北海道・東北
関東地方
東海地方
近畿地方
九州・沖縄

ヘアカットに関する記事・ブログ

ヘアカットに関する記事や、店舗を実際に利用した体験談、お店の特長など、理髪店などについての投稿を募集しております。
会員登録等は一切不要で、どなたでもご自由に投稿ができます。
投稿はこちら