格安理髪店マップ > ヘアカットに関する記事・ブログ

 タカ

自分好みのヘアースタイルを決める!格安理容店は街の理容店と何が違うのか?

自分好みのヘアースタイルを決める!格安理容店は街の理容店と何が違うのか?

街にはたくさんの格安理容店がオープンし、料金の安さや時間短縮をアピールしています。
今や完全に市民権を得たかのような格安理容店ですが、まだ利用したことない人も多いのではないでしょうか?
料金の安さは魅力的ですが、本当に思い通りのヘアースタイルになるのか?何か手抜きをされてしまうのではとの心配もあるかと思います。
そんな心配を払拭するよう、格安理容店とはどんなシステムなのか?街の理理容とは何が違いのかを調べてみました。格安理容店は、ひょっとしたらコスパのいいお店かもしれませんよ。

格安理容店とは

格安理容店とは、これまで街の一般的な理容店の散髪料金の、およそ半分以下でサービスを提供するお店です。有名なところでは、「QBハウス」・「プラージュ」など、みなさんも駅前やショッピングモールで一度は目にされたことがあるのではないでしょうか。
これまで街の理容店の料金は、地域の組合価格が基準となり、シャンプーや髭剃りとセットで、3,000円~4,000円ぐらいでした。それを半分の価格でやってしまう格安理容店の秘密とは、いったい何なのでしょうか?

格安理容店の料金は?サービスとは?

格安理容店は主に2つのパターンが見られます。一つはカットに特化し、それ以外のサービスは行わないお店と、もう一つは、カット・シャンプー・髭剃りをセットで格安に提供しているお店です。前者は主に1,000円前後で、後者は1,500円~2,000円の料金で、サービスを提供していることが多いようです。

このように料金についても明瞭で、自分がしてほしいサービスを選ぶことができるのはいいことではないでしょうか。お店によっては、支払いも券売機のチケット購入で行うといったように、作業の合理化も進んでいるようです。また、格安理容店のサービスの特徴は、その時間の短さです。

理髪師の作業も徹底した合理化がされており、カットする人・髪を洗う人といった分業制になっています。
また、手間がかかるような特殊な髪形は受けないようにして、基本は伸びた分だけカットするということに徹したお店が多いです。
作業についても、まずは大雑把にカットして、最後にハサミで整えていくといった、効率化を徹底しています。
その甲斐もあって、カット専門の店では10~15分、セットの店でも20分~30分で終わるところがほとんどです。

しかし、料金が安くて時間が早いので、仕上がりはダメなのかと言うとそうでもなく、素人目には、街の理容店との違いはほとんどわからないようです。忙しくて時間の無い人や、そもそも散髪に時間をかけたくない人にとっては、使ってみる価値がありそうですね。

街の理容店とはどこが違うのか?

このように、格安理容店と街の理容店との違いは、料金であったり時間であったり、散髪の手間のかけ方といったところに大きな違いがあります。

この他にも、カットに特化したお店ということで、カットされている間の理髪師さんとの会話もほとんどありません。10分で終わらすわけですから、黙々と髪を切るのみです。髭剃り後の肩もみサービスも、もちろんありません。シャンプーの2度洗いもないところがほとんどです。

このように、徹底した作業効率を重視しているのが格安理容店です。髪を切る以外に、店主との会話だったり、癒しを求めていく人にとっては、少し物足りないかもしれませんね。

思い通りのヘアースタイルを頼むには?

格安理容店は、このように時間をかけずに作業に徹して散髪を行います。
これって、ある意味でバラツキがない仕上がりにするためには必要なことかもしれません。ですから、私達頼む側も思い通りのヘアースタイルにするには、要望をハッキリと伝えることが大切です。

一番いけないことは、「おまかせで」とお願いしたり、「伸びた分だけ切ってください」といったあいまいな頼み方です。格安理容店の理髪師さんは、言われたことについてはしっかりと作業するということが、仕事の基本となっています。
そこで、理髪師さんに伝わる頼み方のポイントを5つ紹介します。

1 何センチ切るかを明確に伝える。
何センチ切って欲しいかは、私達のほうから伝えましょう。
一般的に髪の毛は、一か月に1センチ伸びると言われています。
あなたが前回に散髪した日はいつでしょうか?
その日から数えて、何センチ切って欲しいかは計算ができるはずです。

2 前髪をどこで切ってほしいか伝える。
前髪は、顔の印象を左右する大事なパーツです。
眉下か・眉上か・眉と同じ位置かは、こちらからしっかりと伝えてください。

3 後ろは刈上げるか刈上げないかを伝える。
刈上げでお願いすると、バリカンでのカットとなります。
刈上げないでとお願いすると、ハサミでのカットとなります。
後姿の印象に大きく影響しますので、ここはどうしてほしいか伝えましょう。

4 すいて欲しい時は伝える。
髪の量が多かったり、ボリュームのある人で、髪をすいて欲しい時は、頼んでください。
トップをすいて欲しいのか、サイドをすいて欲しいのか、その部位まで伝えましょう。

5 もみあげの形を伝える。
もみあげをどのようにして欲しいのか、伝えてください。
もみあげの位置の部分は、しっかりと指でさすとわかりやすいです。


いかがでしたか?
今回は、「自分好みのヘアースタイルを決める!格安理容店は街の理容店と何が違うのか?」について紹介しました。
人気の格安理容店とは何か?街の理容店との違いは何か?わかっていただけたでしょうか。
料金の安さの秘密は、その徹底した合理的な散髪の仕組みにあります。
その中身を理解して使いこなすことができれば、あなたにとってきっといいお店になるのではないでしょうか?
興味を持った人は、ぜひ試しに行ってみてください。

地域や最寄り駅、店舗名などのキーワードで理髪店を検索

北海道・東北
関東地方
東海地方
近畿地方
九州・沖縄

ヘアカットに関する記事・ブログ

ヘアカットに関する記事や、店舗を実際に利用した体験談、お店の特長など、理髪店などについての投稿を募集しております。
会員登録等は一切不要で、どなたでもご自由に投稿ができます。
投稿はこちら