格安理髪店マップ > ヘアカットに関する記事・ブログ

 折原

貧乏パーマにチャレンジしてみました ~三つ編み編~

貧乏パーマにチャレンジしてみました~三つ編み編~
お手軽にウェーブ

くるんと弾む巻き髪は世の女性のあこがれですよね。普段はストレートスタイルが多いという方は特に気合を入れる日には巻いたりするなんてことも多いのでは?

巻き髪を作るとき、大抵の方はヘアアイロンを使うことが多いと思います。綺麗に巻き髪をつくれるヘアアイロンは手軽な一方で引っかかることが1点。
そう、「髪へのダメージ」です。
熱を与えて髪をカールさせるという性質上、多かれ少なかれ髪へのダメージは必須。さらにこれが週に何回となれば相当なものになっていきます。さらに私のようにもともとの髪の水分が少ないという人には死活問題です。

それを解決するのがお金をかけずに行える「貧乏パーマ」。
髪をセットして寝て起きたらパーマができている、という髪を痛めたくないという人にとっては夢のような方法です。
手軽・お金がかからないという理由から学生自体によくやったなんて方も多いでしょう。

今回は貧乏パーマの代表格「三つ編みでの貧乏パーマ」にチャレンジしてみました。

やり方

おなじみですが、一応やり方を書いておきます。

① 髪全体を左右に分ける
② 分けた髪をさらに3つに分ける
③ 3つに分けた髪の左を真ん中に、右を真ん中に、左を真ん中に……を繰り返していく

以上です。

実行

さっそく試してみました。言い方を変えれば癖をつけることが目的なので、キツめに編んでいきます。このまま寝ます。

そして翌朝ゴムを外して髪をほぐしてみると……見事パーマが出来ています!
髪が全体的に波打って、ウェーブが完成していました……そう、「ウェーブ」であって「巻き髪」ではないんですよね。当たり前なんですけど、ちょっとくるくるになった髪を想像してしまっていたので「あ……そういえばこんなんだったかも」と、ちょっと拍子抜け。

それとこれでヘアスタイルが完成したかと聞かれれば微妙なところです。このあとに別途セットは必要かなと。「髪に動きを出せる」というくらいに認識しておくのがいいかもしれません。
そして私の技量だと、ゆる巻きならともかくウェーブで動きが出た髪を綺麗にセットするのが難しかったです。かといってウェーブだけで完成したわけでもないし……微妙なラインですね。

注意点は以下の通り。

・チリチリと傷んで見えるので、毛先まで編まない(5cmくらい残るのがおすすめです)
・大体耳下しかパーマがかからない(編み込めば違うかも?)
・ミディアム以上の人しかできない
・残った毛先は別途巻くのがいいかも

以上です。

まとめ

・巻き髪ではなくウェーブ
・髪に動きを出す程度
・手軽

これで完成とするのには難しいものがあるかとは思いますが、ただ普段と違うスタイルを楽しみたいという方にはおすすめです。なにより簡単ですし。

気になった方は試してみてくださいね!

地域や最寄り駅、店舗名などのキーワードで理髪店を検索

北海道・東北
関東地方
東海地方
近畿地方
九州・沖縄

ヘアカットに関する記事・ブログ

ヘアカットに関する記事や、店舗を実際に利用した体験談、お店の特長など、理髪店などについての投稿を募集しております。
会員登録等は一切不要で、どなたでもご自由に投稿ができます。
投稿はこちら