格安理髪店マップ > ヘアカットに関する記事・ブログ

 

貧乏パーマにチャレンジしてみました ~ソックバン編~

貧乏パーマにチャレンジしてみました ~ソックバン編~
中々の仕上がり、でも慣れが必要

ふわふわ揺れる巻き髪。簡単・定番のヘアアイロンもいいですが、寝ている間にカールを作れる貧乏パーマも侮れません。
貧乏パーマといえば三つ編みパーマ……でしたが、今では実に様々な“貧乏パーマ法”が編み出されています。そして、どれが合うかは人それぞれ。ということで、片っ端から試していくことにしました。

今回試したのはソックバンを使った貧乏パーマです。

ソックバンとは?

ソックバンとは、その言葉に入っている通り靴下を使った方法です。
用意するものは靴下片方のみでOK。くるぶし靴下など、長さのないものはNGです。

やり方は以下の通り

① 靴下のつま先部分を切り取る
② 履き口からくるくると巻いていき、ドーナツ状にする


これでソックバンの完成です。これがソックバンなのかこれを使って作るおだんごヘアがソックバンなのかよくわかりませんが、多分これ自体がソックバンなはずです。

小学生の頃、よく靴下を履き口からコロコロと転がすように丸めていって「ドーナッツ~」とかやってましたよね。形はまさにあれで、さらにつま先が切り取られているのでそれこそ本当にドーナツのようになります。
次はこれを使ってパーマを作る方法です。

① 髪を高い位置で一つに結ぶ
② 毛先にソックバンを通す
③ ソックバンを内側から外側に回転させながら髪を巻きつける
④ ③を繰り返し根元までつづける


以上です。根元までいくと、中にソックバンが入ったおだんごスタイルが完成します。あとは寝て起きてからのお楽しみ。

実践

さっそく試してみました。
ちなみに私の髪質は「かたい、多い、太い」の三重苦。正反対の髪質の方には参考にならないかもしれませんが、「へぇ~そうなんだ~」程度に読んでいただければ幸いです。

毛先をソックバンに通す時点で難関
事前に見て外国の方の動画だとあんなにスイスイできてたのに……なんということでしょう。まさか②の時点でつまずきました。
梳いているので髪がパラパラと落ちてきてしまうのです。シャギーを入れた軽めのスタイルの方はちょっと頑張りが必要かもしれません。

ソックバンを回しながら髪を巻きつけるのが難しい
これも難しかったです。上記同様梳いているので髪が落ちている、そしてその落ちた髪を拾って巻き込みつつソックバンをくるくるさせていくのでめんどくさい……。ソックバンをただ回していけばいいのではなく、落ちてくる髪を意識しなければならないので気を使います。

徐々に楽に
根元に行くにつれ梳いた髪が落ちてくることもなくなり、楽に巻けるようになりました。

たわむ
なんとか根元まで巻き終わったものの、ぴったり巻き終わらなかったため、全体がポワンとたわんでしまいました。カールを付けるのが目的なので“キュッ”と終わらなければいけないのですが……。
毛先方向に引っ張りつつ巻いてみたり、何回か工夫を重ねてやり直したものの、結局多少のたわみに関してはあきらめる形に。

結果

翌朝、おだんごを外してみました。

・取りあえず、くるくる系のパーマにはなっている
・根本付近はゆる巻き
・毛先に行くにつれ、カールが強いた


こんな感じでした。あまりくりんくりんにはならず、全体的にはゆる巻きって感じの仕上がりになりました。ただ決してウェーブではなく巻き髪にはなっていますので、その点は満足ですね。

まとめ

・ソックバンでおだんごヘアを作るには慣れが必要
・くるくる系のクセはつく


思いのほかソックバンが上手くできなかったのは誤算でした……。何事も事前に調べた画像や動画通りにはいかないものだというのを痛感しましたね。
仕上がりに関しては中々だと思います。この後のヘアスタイルの基盤になる“動きをつける”には充分なレベルです。あとのヘアセットが楽になる感覚ですね。
ソックバンをほどいた時点でパーマヘアが完成、というレベルに持って行くにはまだまだ慣れが必要かな……。

どの家庭にもある「靴下」を使ってパーマが作れるというのは大きな魅力ですよね。
気になった方は試してみてくださいね。

地域や最寄り駅、店舗名などのキーワードで理髪店を検索

北海道・東北
関東地方
東海地方
近畿地方
九州・沖縄

ヘアカットに関する記事・ブログ

ヘアカットに関する記事や、店舗を実際に利用した体験談、お店の特長など、理髪店などについての投稿を募集しております。
会員登録等は一切不要で、どなたでもご自由に投稿ができます。
投稿はこちら